クラウドストレージで写真保存するメリット

クラウドはスピード感と柔軟性に優れている

クラウドストレージは、様々なハードウェアで利用OKです。事務用のデスクトップPCや携帯性に優れたノートPC、そして一般的なスマホやタブレット端末なども使えます。デジカメで撮り貯めた画像データを自宅のPCからクラウドにアップロードしたり、スマホで撮影した大量の動画を外出先からリアルタイムで預けられます。反対に移動中の車内から、予め預けていた写真を手元のタブレットに取り寄せる事も可能です。IDとpasswordを覚えていれば様々なハードウェアで利用でき、場所や状況にかかわらずデータの送受信が出来ます。他の保存先よりもスピード感と柔軟性に優れているのがクラウドのメリットで、デジカメやスマホ等で毎日大量に撮影するユーザーに最適です。

バックアップ先にクラウドストレージは最適です

パソコンやスマホが故障すると、保存していたデータが使えなくなります。特にスマホは水没や落下による故障リスクが高めです。スマホ本体だけに、貴重な写真や思い出の家族写真などを保存していると、故障した時に取返しがつきません。クラウドストレージにバックアップを取っておけば、大切な思い出は無事です。新しいスマホに乗り換えた後、クラウドストレージから写真をダウンロードすればOKです。

自宅が台風や洪水等で被災し、パソコン本体や外付けHDDが甚大な被害を受けた時も、クラウドストレージにバックアップがあれば最悪の事態は避けられます。普段から定期的に写真のバックアップをクラウドに預ける習慣を持っていれば、想定外の故障や天災のリスクにも柔軟に対処できます。